スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
NICUの子供たち
野田聖子さんのTVをみました。
先週、野田聖子さんのTVを見ました。
もう、見ていたら自分の息子のNICU時代に重なり泣けてきました。

賛否両論があるとは思うけど、私はNICUで頑張っている子供達の
ことが少しでもわかってもらえればいいなぁ・・・と思います。

ネットでは批判が多かったようです。
でも、ある書き込みがちょっと私はショックを感じました。

>小さい体にたくさんのチューブがつながれた息子さんの姿を見て、
 野田さんのやっていることが理解できなくなってしまいました。

 産むことへのこだわりは伝わってきたのですが、
 子育てへの想いがさっぱり伝わってこなかったです。
 障害がある子を育てるって大変な労力がいりますよね。
 自分の手で育てられるんでしょうかね。

 私も娘が健康に生まれてきてくれたことに改めて感謝しました



と書かれてました。
なんだかなぁ・・・と感じました。きっと、こういう風に彼女が思うのは、
五体満足の赤ちゃんを生まれたからなんだろうなぁ・・・って。

私も息子が今のようになるまでには、五体満足で生んであげたかった
と思いました。

NICUでは、時には本当に『生きるか、死ぬか』の選択が親に迫られる時が
あります。
障害が残るかもしれない・・・・なんて考えている暇すらないほど・・・。
まずは、生きてくれてることが1番なんです。子育ての思いなんて、
2の次にまわされちゃうんです。
とにかく、生きてくれ!と親は思うんですよ。

あの管だらけがエゴだったら、そのエゴでも生きて欲しいという親のエゴかもしれません。
私も管だらけの息子をみて、頑張って!っていえなかった。
こんな管がいっぱいついて、頑張っている息子にこれ以上、何を頑張れ!というのか・・・て。

NICUじゃ、子供達はものすごく頑張ってます。
だから、親はどんなことがあっても泣けないんです。
涙を浮かべることはあっても、泣かない。
そして、面会を終えてNICUのドアを閉めた途端泣くんですよ。
NICU時代、よく廊下で泣いている親御さんたちをみました。
私自身も、よく廊下やエレベータで泣いてました。

たぶん、野田さんご夫妻もいっぱいないてるんじゃないかな?
TVというのは、ごく一部しか映してないのに、それが全てと思い込んで
こういう批判はきついだろうなぁ・・・と感じます。

同じ母親同士でも、こういう風にエゴと思う人や、愛情が少ないと思う人がいるんだなぁ・・・と
感じました。
実は、私の母親がこういうこと悪気なく行ってしまう人なんですよね。
以前子育てで相談したときに、『私、そんな特殊な子育てたことがないから・・・』
って言われたことがあるんですよ。
なんだかなぁ・・・って思いました。

人間は経験しないとわからない・・・・というけど、それは本当かもしれませんね。
NICUで経験しなければ、なかなかわからないことがいっぱいあると思います。
相手の立場にたって物事を考える・・・・というのは、ものすごく大変なことなのかも?

野田さん、頑張って欲しいな。きっと息子さん元気になりますよ。
小さいうちに、あんなにいっぱい頑張ったんだから。
スポンサーサイト
【2012/01/23 16:42】 | *** うちたまご *** | トラックバック(0) | コメント(0)
<<Message | ホーム | てとぽん、いろいろ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrshappy.blog54.fc2.com/tb.php/453-7e563471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
*** Mrs.Happy ***


猫さま2匹と、夫婦+てとぽんの3人4脚生活。 *** 生きたいように生きる。好きな人と生きる。したいことをする。食べたい物を食べる ***

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Wedding Anniversary

kuroちゃんclock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。