スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
虫除けスプレー

20110614_0168 (6).JPG

虫除けスプレーを購入しました。

最近晴れた日は、夕方、三輪車で散歩しているのですが、

蚊にかまれるようで、この前は、顔に3箇所、腕1箇所噛まれてました。

 

あんまり噛まれたことないせいか、ひどく化膿したりして(たぶん、かきむしっている)

とびひになっても大変なので、虫除けスプレーを購入。

 

お店ではいろんな市販品がでているのですが、いまいち何を買っていいか判らず。

ネットで調べてみると、虫除けスプレーの中には、『ディート』がはいっているのもあるらしいです。

『ディート』とは、アメリカ軍が研究し、兵士がマラリヤに感染しないように
開発された薬で、ベトナム戦争、湾岸戦争などでも使用されています。

しかし、帰還兵に原因不明の、疲労や記憶低下・関節痛など湾岸戦争症候群の
原因物質の一つとしてディートは疑われています。

命にかかわるような中毒事故も報告されています。
わが国では粘膜や顔、傷口などに使わなければ、まず安全だとされていますが・・・


■事故事例
●5歳の小児がDEET含有製品を全身に2回塗布された後、
突然全身痙攣を起こし、 広範囲な脳障害の脳波パターンが観察された。

●3歳の小児がディート製品を毎日2週間にわたり塗布され、脳障害が発現した。 
(日本中毒学会編:中毒研究98年2号より)

カナダ保健省では「幼児にディートを使ってはならない」などの厳しい法規制となっている。

いろいろ調べてみると、いろんな事例があるのでなるべく、私が失敗しないもの(←これに限る)を

選ぶことにしました。

4528636001940.jpg

●植物由来の成分のみで出来た、虫が嫌う香りのスプレー
●多くの虫除けスプレーに含まれる「ディート」は未使用。

パーフェクトポーション バズオフ アウトドア ボディスプレー(125mL)

パーフェクトポーション バズオフ アウトドア ボディスプレー(50mL)

 

うちは、125mLと50mLを1本ずつ購入しました。

虫が嫌う、アロマの香りだそうです。つけてみたところ柑橘系の香りがしました。

洋服やシーツなどにスプレーしてもいいそうです。

ある方は、網戸にスプレーすると蚊が寄ってこなくなったと書いてありました。

なるほど・・・・そういう使い方もありますね。

 

今まではベランダで遊ばせていても、蚊に噛まれないかな?と心配していたのですが、

少し安心して遊ばせることも出来るし、お散歩に行くのに大丈夫かな?と心配しながら

行かなくてもいいので、ちょっと一安心です。

 

うちは、夫が猫の散歩もするので、蚊にさされる機会がおおいので、使えそうです。

この夏、この量で足りるかな?リピートしそう・・・(笑)

スポンサーサイト
【2011/06/14 15:33】 | *** うちたまご *** | トラックバック(0) | コメント(0)
<<朝ごはん | ホーム | ベビーベット終了→ベビーサークルに変更>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrshappy.blog54.fc2.com/tb.php/424-abb8eb11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
*** Mrs.Happy ***


猫さま2匹と、夫婦+てとぽんの3人4脚生活。 *** 生きたいように生きる。好きな人と生きる。したいことをする。食べたい物を食べる ***

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Wedding Anniversary

kuroちゃんclock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。