スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
発達検査:その後1
先日の発達検診のその後です。

相変わらずヘビーな内容なので、続きを読むでお願いします。
先日の、発達検診後、私はかなり悩みまくってました。

先日、てとぽんの口の端と上唇が腫れたので、療育の病院の小児科を受診しました。
が、丁度、担当の先生が天虎が療育を行き始めた時から診て下さっていた先生だったので
今回のことを相談しました。

先生は、3月から毎週金曜日の午後はお休みを取られていて、3月から違う先生に診て頂いていたので
本当にお久しぶりにてとぽんをみたようで、いろんな事が出来るようになっていてものすごくびっくりされてました。

今回、発達が遅れていること、自閉症の疑いがあると言われていること、児童ディサービスに行かなければ将来自閉症になるようなことを言われたということ、等を話しました。

先生は、まず、

児童ディサービスに行かないからって、自閉症にはならない。
でも、そういうサービスが受けれるなら、受けたほうがプラスにはなるよ
せっかくチャンスをもらったんだから、活用したほうがいいし、集団での行動を身につけるんなら
児童ディじゃなくても、保育園でも、幼稚園でも、習い事でもいいよ


と軽くおっしゃってくれました。
そして、

僕達は、最初から天虎君を診てるから、天虎君がどんなに療育で成長したかわかってる。
初めて診る先生達や他の方は、データでしか判断できないんだから、
遅れていると思うのは当たり前だよ

とも言ってくれました。


また、療育の先生達とも相談し、回数などを決めたらどうかな?と言われました。


正直、ほっとしました。
病院では、かなり深刻な内容で言われたし、初めての人がみてそういう風に見えているのは
やっぱりそうなのかなぁ・・・・と悩んでました。
でも、この先生は、療育を始めたころからてとを診ていて、私も凄く信頼している先生なので、
重く言われず、軽く試してみなよぉ~と言ってくださることが本当に私の心を軽くし、
じゃ、やってみてもいいかな?という気持ちにさせてくれました。



私が読ませてもらっている方のブログで、先生達に理解されないということが悲しいと
書いていらっしゃる方いました。本当にそう、思います。

今回も理解してもらえなかったというのが、本当に辛かったです。
その方のコメントで、理解していただける先生に会えるのは、本当に運命的だ
と書いてあったときに、本当にそう思いました。

発達が遅い子供さんや、てとのように超低体重児で生まれた子供さんをもう親御さんは、
こういう理解されないという思いを、何度も繰り返し、その壁を泣きながらよじ登らなければいけないのか・・・・と悲しくなります。


私達の周りにも、こういう風に理解を示してもらえないことも多々あるのですが、
きちんと理解してくださる方もいるので、私自身がなきながらでも、這い上がれるのです。

今回、この先生に相談して本当によかったです。

まだ、以前の主治医の先生のような信頼感がないので、
まずは、やっぱり今の主治医の先生との信頼関係を築かなければならないかもしれませんね・・・・。
スポンサーサイト
【2011/04/29 16:05】 | *** うちたまご *** | トラックバック(0) | コメント(0)
<<おばあちゃんからの子供の日のプレゼント | ホーム | Siesta(シエスタ:スペイン語で昼寝(午睡)のこと)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrshappy.blog54.fc2.com/tb.php/413-1a269b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
*** Mrs.Happy ***


猫さま2匹と、夫婦+てとぽんの3人4脚生活。 *** 生きたいように生きる。好きな人と生きる。したいことをする。食べたい物を食べる ***

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Wedding Anniversary

kuroちゃんclock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。